京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
JAS法とは何か。 印刷する質問する
質問: JAS法とは何か。
回答:

これまでのJAS法は、正式名を「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」といい、品質と生産方法の基準について定めた「日本農林規格(JAS規格)制度」と、消費者に販売する全ての食品に表示を義務づける「品質表示基準制度」から成っていました。

 

平成27年4月の食品表示法の施行に伴い、JAS法の食品表示に関する規定が食品表示法に移管されるとともに、JAS法の正式名が「農林物資の規格化等に関する法律」に変更となりました。

 

JAS法とは、日本農林規格の「Japanese Agricultural Standard」を略したもので、適正な規格を定めて品質改善や合理化を図ることを目的に、“日本農林規格制度”について定めています。

 

 

お問い合わせ先
 食の安心・安全推進課 食の安全担当
 電話 075-414-5654 FAX 075-414-4982
         Eメール shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

関連ホームページ
 農林水産省ホームページ(http://www.maff.go.jp/j/jas/index.html
 (社)日本農林規格協会ホームページ(http://www.jasnet.or.jp/

  • FAQ 番号:00482
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった