京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
農薬管理指導士とはどのようなものか。また、認定を受けるにはどのようにしたらよいのか。 印刷する質問する
質問: 農薬管理指導士とはどのようなものか。また、認定を受けるにはどのようにしたらよいのか。
回答:

 農薬販売者及び防除業者等のうち、農薬に関する専門的な知識を有し、農薬の取扱い及び使用に対する安全確保について強い意欲を持つ者を知事が認定します。

 

《研修及び試験》 養成研修を受講の上、認定試験を受験。
@養成研修は、毎年1月下旬から2月初旬に本庁担当課において開催。
A認定試験は、@の養成研修終了後に実施。
B認定期間は3年間。認定期間の更新を希望する者は、更新研修として、毎年9〜11月頃開催の農薬取扱講習会(本庁担当課、各広域振興局農林商工部企画調整室主催のいずれか)の受講が必要。

 

《申請様式》京都府庁担当課に設置。府ホームページにも様式、提出先等を掲載しています。 (http://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto/navi/procInfo.do?govCode=26000&procCode=599

 

【お問い合わせ先】
 食の安心・安全推進課
  電話  075-414-5655

  FAX  075-414-4982
  メール shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

  • FAQ 番号:00654
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった