京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
青少年に有害な図書類(成人向け雑誌、アダルトビデオ等)が、一般の本と一緒に販売されている。 印刷する質問する
質問: 青少年に有害な図書類(成人向け雑誌、アダルトビデオ等)が、一般の本と一緒に販売されている。
回答:  青少年の健全育成を図る観点から、青少年の健全な育成に関する条例では、図書類取扱業者は、有害図書類(成人向け雑誌、アダルトビデオ等)を青少年に販売し、頒布し、貸付け、閲覧させ、視聴させ、又は聴取させてはならないと規定されています。また、図書類取扱業者が有害な図書類を陳列するときは、規則で定める方法により有害図書類を他の図書類と区分し、店内の容易に監視することができる場所に置かなければなりません。
 なお、条例上の有害図書類には、@知事が個別に指定することにより有害図書類となるものと、A一定基準を満たすと知事の指定がなくとも有害図書類となるもの(例えば、性的な内容の書籍・雑誌の場合、総ページの3分の1以上)があります。
 個別具体的案件については、青少年課または最寄の広域振興局にお問い合わせ下さい。
 また、条例については、「青少年の健全な育成に関する条例」京都府ホームページをご覧下さい。(http://www.pref.kyoto.jp/seisho/jorei.html

お問い合わせ先
 (京都市・向日市・長岡京市・大山崎町の場合)
 青少年課 電話 075-414-4306 Eメール seisho@pref.kyoto.lg.jp
 (上記以外の場合)
 山城広域振興局企画総務部総務室    電話 0774-21-2101
 南丹広域振興局企画総務部企画振興室 電話 0771-24-8430
 中丹広域振興局企画総務部総務室    電話 0773-62-2500
 丹後広域振興局企画総務部企画振興室 電話 0772-62-4300
  • FAQ 番号:01361
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった