京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域とは何ですか。 印刷する質問する
質問: 土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域とは何ですか。
回答:

 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づき、土砂災害から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれのある区域についての危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進することを目的として知事が指定する区域です。土砂災害警戒区域等に指定されると、次のような事項があります。                                               

《土砂災害警戒区域》
・市町村によって、土砂災害に関する情報の伝達方法、避難地に関する事項その他を住民に周知するなど、警戒避難体制の整備が行われます。

《土砂災害特別警戒区域》
・住宅宅地分譲などの特定の開発行為には許可が必要となります。
・居室を有する建築物は安全であるかどうか建築確認がされます。
・著しい損壊が生じるおそれのある建築物の所有者に対し、移転等の勧告が図られます。

 いずれの場合も、宅地建物取引業者は当該宅地又は建物の売買等にあたり重要事項として説明することが義務付けられます。
 土砂災害防止法については以下のホームページもご参照ください。
 http://www.pref.kyoto.jp/dosyashitei/1206345289820.html

お問い合わせ先
 砂防課 電話 075-414-5318 FAX 075-432-6312
          Eメール sabo@pref.kyoto.lg.jp

  • FAQ 番号:02774
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった