京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
消費者教育推進法とはどのような法律か。概要が知りたい。 印刷する質問する
質問: 消費者教育推進法とはどのような法律か。概要が知りたい。
回答:

 消費者教育とは、消費者の自立を支援するために行う消費生活に関する教育です。どんな職業の人も学生も子どもも、みな消費者です。人が消費者として自立できるためには、その時代、社会に応じて、様々な知識と適切な行動がとれる実践的な能力を身につけなければなりません。自立を助けるための働きかけが消費者教育です。

 消費者教育推進法では、総合的、一体的に消費者教育を推進するため、定義や基本理念、国や地方公共団体の責務などを定めています。

 地方公共団体では、消費者教育推進計画の策定や消費者教育の推進、人材の育成、教材の充実、調査研究、情報の収集等を実施することとしています。

 

 詳しくは、消費者庁ホームページ「消費者教育関連情報」(http://www.caa.go.jp/kportal/consumer/)をご覧ください。

 

【お問い合わせ先】

 消費生活安全センター 電話 075-671-0030

  • FAQ 番号:04347
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった