「メジロ」や「ウグイス」等の野鳥を捕獲して飼育するにはどうしたらよいのか。
質問: 「メジロ」や「ウグイス」等の野鳥を捕獲して飼育するにはどうしたらよいのか。
回答:

 京都府では、「メジロ」や「ウグイス」等の非狩猟鳥を愛がん目的(個人で楽しむ目的)で捕獲することはできません。

  (無許可で捕獲すると、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます。(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律 第83条))

 また、「スズメ」や「ヒヨドリ」等の狩猟鳥は、狩猟により捕獲されたものに限り飼育する事ができます。

 

 ケガなどで弱っている野鳥を見つけたり保護した場合は、お住まいの市町村あるいは、最寄りの広域振興局(京都林務事務所)に連絡してください。

 ただし、次の野生動物を救護対象から除いています。

救護対象から除く野生動物:ハシボソカラス・ハシブトカラス・ムクドリ・ドバト・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・カワウ・ニホンジカ・イノシシ・ニホンザル・タヌキ・ハクビシン・アナグマ・幼獣・ヒナ

 

(参考)府HP「傷病鳥獣の救護等について」

http://www.pref.kyoto.jp/choujyu/choujyu-kyugo.html

 

 また、不法な野鳥の捕獲や飼養を見つけられましたら、最寄りの広域振興局、京都林務事務所又は

農村振興課に御連絡、御相談ください。

(お問い合わせ先)

   山城広域振興局農林商工部企画調整室 電話  0774-21-3212

    南丹広域振興局農林商工部企画調整室 電話  0771-22-0426

    中丹広域振興局農林商工部企画調整室 電話 0773-62-2593

    丹後広域振興局農林商工部企画調整室 電話  0772-62-4315

    京都林務事務所林務課(京都市、向日市、長岡京市、大山崎町について)

電話 075-451-5724

    農村振興課  電話 075-414-5022 FAX 075-414-5039

Eメール noson@pref.kyoto.lg.jp

 

<狩猟鳥>

 ・ カワウ

 ・ ゴイサギ

 ・ マガモ

 ・ カルガモ

 ・ コガモ

 ・ ヨシガモ

 ・ ヒドリガモ

 ・ オナガガモ

 ・ ハシビロガモ

 ・ ホシハジロ

 ・ キンクロハジロ

 ・ スズガモ

 ・ クロガモ

 ・ エゾライチョウ

 ・ ヤマドリ(亜種コシジロヤマドリを除く)

 ・ キジ

 ・ コジュケイ

 ・ バン

 ・ ヤマシギ

 ・ タシギ

 ・ キジバト

 ・ ヒヨドリ

 ・ ニュウナイスズメ

 ・ スズメ

 ・ ムクドリ

 ・ ミヤマガラス

 ・ ハシボソガラス

 ・ ハシブトガラス

 

※京都府では、狩猟鳥の内、ヤマドリのメス、キジのメス、ヤマシギ及びクロガモは、捕獲が禁止されています。
  • FAQ-NO:04065