京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
農地の売買をしたい。何か手続きは必要か。 印刷する質問する
質問: 農地の売買をしたい。何か手続きは必要か。
回答:

 農地を買ったり借りたりして自ら農地を耕作する場合、その当事者は農地法の規定により、農業委員会等の許可を受けなければなりませんが、許可基準として、一定面積以上の農地を耕作しなければならない等の制限がありますので、詳細は当該市町村の農業委員会にお問い合わせください。

 農地を売買して農地以外の用途に使用する場合には、転用手続きが必要です。
 ただし、農地の区分により、規制があったり、転用目的によっては転用できないこともあります。また、提出する書類等も農業委員会によって若干の違いがありますので、詳細は当該市町村の農業委員会にお問い合わせください。

 

 また、京都府では、農地中間管理事業による、農地の貸借、農地の集積・集約化等による農用地等の効率的利用を促進しています。農地中間管理事業については、京都府農地中間管理機構((公社)京都府農業総合支援センター)にお問い合わせください。



お問い合わせ先

 各市町村農業委員会
  各市町村農業委員会のFAQへのリンク

 

 京都府農地中間管理機構((公社)京都府農業総合支援センター)

  電話 075-417-6868 FAX 075-417-6870

  (http://www.agr-k.or.jp/~kyoto-j/farmbank/

  • FAQ 番号:00432
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった