京都府 よくあるお問い合わせと回答 トップに戻る
分野で検索: 組織で検索:
 
検索方法: 並び替え: 表示件数:
FAQ 番号で検索 (5桁の数字):
高等学校の定時制・通信制に修学しているが、修学奨励金の貸与を受けたい。 印刷する質問する
質問: 高等学校の定時制・通信制に修学しているが、修学奨励金の貸与を受けたい。
回答:

 勤労青少年の高等学校の定時制課程及び通信制課程への修学を促進するため、高等学校の定時制課程又は通信制課程に在学している者に対し、修学奨励金を貸与しています。
◇申請の対象者
 府内の公立・私立の高等学校の定時制課程・通信制課程に学ぶ生徒又は府内に住所を有し、他府県の広域通信制課程に学ぶ生徒で、次のいずれにも該当する者となっています。
1 経済的理由により著しく修学が困難な者
2 経済的収入を得る職業に就いている者又はこれと同様の状態にある者
3 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を貸与されていない者
◇貸与額
・公立の高等学校の定時制課程及び通信制課程 月額 14,000円
・私立の高等学校の定時制課程 月額 29,000円
・私立の高等学校の通信制課程 月額 14,000円
◇申請時期
原則4〜6月
◇申請書類等
@貸与申請書A学校長の推薦書B所得に関する書類
C高校生給付型奨学金についての同意書
◇支払時期
原則7月、11月、3月に当該月分までを貸与
◇返還免除
高等学校の定時制課程又は通信制課程を卒業したときは、返還免除が受けられます。

 


お問い合わせ先
 各定時制・通信制課程を設置する高等学校

 

関連ホームページ

 京都府教育委員会ホームページ(http://www.kyoto-be.ne.jp/koukyou/cms/?page_id=270)

 

  • FAQ 番号:01137
関連するFAQ関連するFAQ
この情報は問題解決のお役に立ちましたか?
○役立った △参考になった ×役立たなかった