府内でこれまでに発生した主な土砂災害などの状況が知りたい。
質問: 府内でこれまでに発生した主な土砂災害などの状況が知りたい。
回答:

 過去の主な大きな土砂災害としては、昭和28年に台風13号などの豪雨による災害、昭和47年に台風20号などの豪雨による災害、昭和61年に南山城地方を中心とした豪雨による災害などがあります。
 また、近年では、集中豪雨の多発や台風の大型化などにより、全国的に土砂災害の発生が増加する傾向にあります。府内でも過去10年に403件(土石流273件、地すべり6件、がけ崩れ124件)の土砂災害が発生しています。特に、平成16年の台風23号と平成18年の梅雨前線豪雨による土砂災害で犠牲者が出たことは大変残念なことです。
 京都の砂防と災害の記録については、以下のホームページでご覧いただくことができます。
 http://www.pref.kyoto.jp/sabo/1172731947477.html

お問い合わせ先
 砂防課 電話 075-414-5317 FAX 075-432-6312
                Eメール sabo@pref.kyoto.lg.jp

  • FAQ-NO:00771