障害者が盲導犬・介助犬・聴導犬の貸与を受けるにはどうすればよいか。
質問: 障害者が盲導犬・介助犬・聴導犬の貸与を受けるにはどうすればよいか。
回答:

 身体障害者補助犬法の施行を受け、障害のある方の自立及び社会参加を促進するために、盲導犬・介助犬・聴導犬の育成及び訓練を行い、府内の重度の身体障害のある方に貸与しています。

お問い合わせ先
障害者支援課 電話 075-414-4601 FAX 075-414-4597
           Eメール shogaishien@pref.kyoto.lg.jp

  • FAQ-NO:02539