保健師、助産師、看護師免許証の新規申請について知りたい
質問: 保健師、助産師、看護師免許証の新規申請について知りたい
回答:

新たに保健師、助産師及び看護師免許の申請をされる方は、以下の書類を準備の上、

京都府の関係窓口へ御提出ください。

なお、郵送による申請は、受付しておりません。

 

〈必要な書類〉
1 申請書

·         保健師免許新規申請書

·         助産師免許新規申請書

·         看護師免許新規申請書

 ダウンロード https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto2/navi/procInfo.do?fromAction=4&govCode=26000&keyWord=%8A%C5%8C%EC%8E%74&procCode=1389

 

2 診断書(発行の日から1ケ月以内のもの)
  例)3月31日申請の場合、3月1日以降のもの。

 

3 登録済証明書用ハガキ(63円切手貼付)希望者のみ
  万一紛失の場合には、官製ハガキを提出してください。
  その場合は、裏面には何も記入しないでください。

 

  戸籍抄本または住民票(発行の日から6ヶ月以内のもの)
  例)3月31日申請の場合、10月1日以降のもの。

  ※試験出願後に本籍地または氏名の変更がない場合もしくは免許証に旧姓併記を希望しない場合は、戸籍に代えて住民票の添付が可能ですが、その場合は本籍地の記載があり、かつマイナンバーの記載がないものを添付してください。

  外国籍の方については、在留資格の種類により、住民票等が必要になります。

    詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

       (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shikakushinsei.html)

 

5 費用 

  収入印紙 9,000円(消印はしないでください。)

  予め郵便局等で購入してください。

 

6 委任状(様式任意)代理人による申請を行う場合のみ

   受付窓口にて、代理人の本人確認を行いますので、

   運転免許証などの公的証明書をお持ちください。

 

  ※窓口にて、上記以外の書類が必要となる場合もございます。

 

〈提出先〉
・住所地が京都市内の方 京都府庁内1号館4階 医療課

  受付時間:午前9時から午後5時まで(午前12時から午後1時を除く)

    ※令和3年3月16日(火)〜31日(水)(土日祝除く)は特設会場での受付となります。

      令和3年3月16日から31日の受付会場について(京都市内).pdf  


・住所地が京都市以外の方 住所地を管轄する各保健所又は京都府総合庁舎の総合窓口
 医療関係免許窓口一覧.pdf
 

〈交付の時期〉

 申請から約3〜4ヶ月後(交付通知ハガキでお知らせします。)
 受け取りの際は、交付通知ハガキ、印鑑、公的証明書及び
免許証(B4サイズ)が入る筒・封筒等を持参してください。

 

【お問い合わせ先】

 医療課 電話  075−414−4754
     メール iryo@pref.kyoto.lg.jp 

 

 

  • FAQ-NO:03550